街の秋(25)。

六義園のモミジなど。
画像
六義園(リクギエン)は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が元禄15(1702)年に築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園です、とバンフレットに書いてあります。

最初は入園してすぐの所にあり夜間照明等もしてあるこの園の代表的なイロハモミジですが、日当たりも良く終わりに近い状態でした、次は小さい路地から園を写したものと園内の全景などです、この公園は宣伝も効いていて多くの人出で賑わっていました。

画像画像

画像画像


園の奥まった所は大きな樹木もあって日当たりの関係も有るのか、盛りをわずかに過ぎた感じの沢山のモミジが鮮やかに色づいていました、(12月10日撮影です)。
画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月15日 16:44
六義園は10月にも見せていただきましたね。緑の素晴らしい庭園を覚えていますが紅葉の六義園も素晴らしいです。
庭園の松の木でしょうか、綺麗な雪吊りが架けられていますね。
広い庭園の中、夜にはライトアップされるようですが、夜空の浮かぶ紅葉した木々が綺麗でしょうね。六義園の素敵な紅葉を見せていただきました。
2007年12月15日 20:15
こんばんは。
こんばんは。
六義園は確か、春の枝垂桜でも有名でしたよネ。
一度訪問したいと思っていますがまだチャンスがありません。
来年は紅葉の頃にぜひ訪れたいと思わせるお写真ですネ~(^.^)。
2007年12月15日 21:22
こんばんは。都立庭園の特別名勝地の中でも小石川後楽園しか出かけたことがないですが、ここには再度お出かけでまた紅葉狩りされましたね。
夜間照明もあり、よく知られて賑わっているようですが、人影が写ってないように工夫ウされたのですね~。
手入れの行き届いた和風庭園で、ここも紅葉がたくさん植えられており、池と紅葉と橋は和風庭園にはなくてはならない構図ですね。
今日出かけた先の雑木林の中でもイロハモミジを見ましたが、山中の日当たりが悪い場所では、オレンジっぽくて真っ赤に色が出ていないでした。
松の雪吊りを見ると、冬本番が来るようで急かされますね。

2007年12月15日 23:17
私のPCですと、4枚の画像が一度に見れます。最後の10枚の画像を順繰りに4枚づつ見て行きますと、画面が火事になってしまった様です。どれも大きな木の様で、凄い迫力です!
OSAMI
2007年12月16日 00:05
杏さん今日は、
六義園はライトアップの綺麗な所がTVで放映されたりしていましたから人気のところですけれど、今回は少しタイミングが遅かったようですが何とか綺麗な所を楽しむことが出来たと思っています。
OSAMI
2007年12月16日 00:07
星乃裕華さん今日は、
六義園は春のしだれ桜と秋のモミジのライトアップで有名ですしTVでも放映されていましたよね、混雑する時を避けて少し遅く行ったのですがやはり少し遅かったかという感じでした。
OSAMI
2007年12月16日 00:07
一花さん今日は、
この庭園はTVの放映もあって人気だということを聞いていましたから、少し遅く行きましたところ、やはり少し遅かったという感じです、沢山ある中では盛りのものもありましたから何とか楽しむことが出来たと思っています、顔のはっきりしたものを載せることも出来ませんから、人の列が切れた所でシャッターを切るようにしていますが、やむをえないものは顔をほかして処理しています。大きな雪つりのあるところの吹上茶屋ではお茶のセットが500円で、私も頂きましたがなかなかの人気でした、何だか一年が早いですね。
OSAMI
2007年12月16日 00:08
デコウォーカさん今日は、
少しタイミングをずらして行きましたがやはり少し遅かったかという感じでした、沢山の木ですから盛りのものもあって何とか綺麗な所を楽しむことが出来たと思っています。
2007年12月16日 08:44
少し遅かったということですが、写真で見る限りはどれも絵のように美しいと思います。
真っ赤ですね。落ち葉の散り敷いた様子も美しいです。
OSAMI
2007年12月16日 22:27
未来さん今日は、
写真では出来るだけ悪い所が写らない様にしましたけれど、枝先などが枯葉のようになっているものが結構ありましたよ、これらのものも木の下から透かして見る感じに写すと比較的良い感じになります。