北八ケ岳。

縞枯山2403、茶臼山2384.。
画像
東京を早朝に出発したパスがピラタス蓼科ロープウエイに着いたのが10時30分ごろ、荷物をまとめて11時のロープウエイで山頂駅へ登ります。
最初はロープウエイの窓越しに写した横岳2472Mと蓼科山2530Mそしてピラタス蓼科ロープウエイです、ロープウエイを利用するゲレンデの整備も進んでいてスキーやスノボードを楽しんでいる姿もありましたし、山は風の当たる木々が霧氷で白く輝いていました。

画像画像


山頂駅を出ると銀世界で最初は北アルプスの雄大な展望です、真ん中が槍ヶ岳周辺で左が穂高連邦そして右は大天井岳付近だろうと思います、二日目の展望ではこれらの山々は銀世界で出てきます。
画像


縞枯山2403Mの展望と出発するメンバーです、総数37名が5班に分かれて行動します、今回も女性が優位で65パーセントです。
画像


縞枯山荘までの綺麗な風景です。
画像画像


縞枯山荘から本格的に登山ルートに入りますが、雪は粉雪でとてもいい感じです。
画像画像


山頂近くの稜線に出ると風景が一変します、縞枯現象で枯れた樹木に霧氷が付いていて何だか別の世界に飛び込んだ感じになります、草花も綺麗ですが自然のこの造形美も素晴らしいの一言です。
画像画像

画像画像


枯れ木の霧氷とコメツガ(マツ科)に綺麗に付いた霧氷です。
資料によるとこの縞枯れ現象は縞状に樹木が枯れる現象で、北八ヶ岳一帯の針葉樹林帯に多く見られるとあります。
画像画像


続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月03日 19:15
こんばんは。お帰りなさい~。お疲れのなか早々アップされてお元気でらっしゃいますね。
昔、ピラタス蓼科ロープウエイに登って山頂駅の「坪庭」と言うロックガーデンを散策したことがありましたが、時期的に花が少ないでした。
北アルプス展望までの画像に見覚えがあります。。それからまだ登っていかれたのですね。確か以前、デコウォーカーさんもこちら方面の何処かに登ってアップされていらしたようです・・。
もう薄っすらと雪化粧して凄い霧氷の世界なんですね。自然の造形美の素晴らしさに溜息です。まだ葉の緑も残っていますね。枯れ木や松に積った姿が別物のようで、見飽きませんよね。綿帽子を被った松か杉の形がクリスマスツリーバージョンのようです。
縞枯現象は針葉樹林が何かの原因で枯れる現象なんですか?写真などで見たことがあります。お天気も青空がチョット覘いていますが、気温は何度ぐらいでしょうか?参加者は女性がやはり65パーセントと若く逞しいのですね。
真冬の山は怖いですが、このぐらいの雪だと景色が美しくて楽しまれましたね。素晴らしい画像、明日の続きも楽しみです~。
2007年12月03日 20:00
北八ヶ岳に登られたのですね。
お天気に恵まれて素晴らしい登山でしたね。
北アルプスの大画面、山々が重なり合って綺麗です。登山途中の画像ですが、綺麗な銀世界で、眩しいほどです。樹木に霧氷が付いて本当に別世界で綺麗です。どの画像も綺麗な雪景色ですね。素晴らしい画像を見せていただきました。
2007年12月03日 20:39
OSAMIさん こんばんは
北八ケ岳の登山お疲れ様でした。
木々の霧氷が素晴らしいです。
この時期ならではの風景だと主もいます。
まるで別世界を見せて頂き有り難う御座います。
2007年12月03日 21:38
北八ヶ岳の銀世界は夏の景色と全然違って素晴らしいですね!縞枯現象で枯れた樹木に霧氷が付いていて、本当に別の世界の様です。
私もここには昨年の9月に行って来ました。しかし、この時は山に登らず縞枯山と茶臼山をぐるりと半周して来ました。その時に縞枯現象を見て来ましたが、今回の霧氷が付いた縞枯れの木々とは全然別の様に見えます。
空気も澄んでいて遠くの山々も良く見えて、山頂からの眺望が期待できそうですね。明日以降も楽しみにしています。
OSAMI
2007年12月03日 22:19
一花さん今日は、
坪庭も真っ白だと思いますし全体に植物の気配はあまりしない感じでしたが、やはり氷の芸術が十分満足させてくれました、「縞枯れ現象の最大の要因は強風と低温のために強制脱水された古木が枯れ、その後に幼樹がそだつというサイクルで森林の世代交代が行われている」と資料にあります。
縞枯山荘のところの気温がマイナス1度と言っていましたから、山頂の気温はこれより更に低くなっていたと思いますし、強い風の当たるところでは5分もすると我慢の限界でしたよ。
OSAMI
2007年12月03日 22:20
杏さん今日は、
植物を含めて生き物の気配がほとんど無い状態ですから、霧氷の感じが別世界のような雰囲気を出していたのかもしれませんね、お天気も良く陽だまりでは暖かでしたが風当たりの強い所ではとても我慢の出来ない寒さでしたよ。
OSAMI
2007年12月03日 22:21
chiharuさん今日は、
まだ雪の少ないこの季節ですから特に霧氷が綺麗だったように思いますが、木の無い所ではとても我慢の出来ない寒さでした。
OSAMI
2007年12月03日 22:22
デコウォーカさん今日は、
植物までが息を止めている感じですし更に一部では、縞枯れ現象で枯れ木ですから何だか本当に別世界の感じがありました、一花さんのところで書きましたが、縞枯れで森林の世代交代が行われているというのは、少し悲しい感じもありますね。
2007年12月04日 10:32
山に行ってらしたのですね。
女性の方が多いとは驚きです。
脚が悪く、冷え性の私にはまったく無縁な世界のように思えますが、こうして実際に行ってらした方のお写真を拝見しますと現実味が感じられて、ただパンフレットなどで見る風景とは違って思えます。
OSAMI
2007年12月04日 16:43
未来さん今日は、
老骨に鞭打って初冬雪山に行っていました、植物の息吹は総て止っていますが、その事が綺麗な霧氷を別世界のように感じさせたものと思いますよ。