庭園3。

六義園。
画像
庭園の続きで今日は六義園(リクギエン)を取り上げました、この庭園は13~14日に取り上げた旧古河庭園とは山手線の駒込駅を挟んで外側と内側の位置にありますので、庭園散策のはしごをして歩いてみたものです。
この庭園は川越藩主柳沢吉保が1702に和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」とした大名庭園といわれています、春の桜の頃には園内にある大きなしだれ桜がライトアップされるなどで有名ですが、紅葉の始まる前のこの季節はとても静かな庭園を散策できました。

最初は「妹山・背山」(いもやま・せやま)で男女の間柄を表現しているという事です、二枚目は池と対岸は吹上茶屋で池の中は蓬莱島(ほうらいじま)と少し見えている 臥龍石(がりゅうせき)です。

画像


小さな滝の続きにある水分石です。
画像


千鳥橋です。
画像


山陰橋です。
画像


小山の上に「藤代峠」という名前がついていますが、そこから写した全景です、真ん中に見えるのが「妹山・背山」です。
画像


渡月橋(とげつきょう)です、この橋は大きな石の橋で和歌の「芦辺の田鶴の鳴声に、夜わたる月の 影そさひしき」から名づけられたといわれています。
画像


渡月橋の下には餌を求めて沢山の亀が集まって果ています。
画像


千里場です、次の画像を見てください。
画像

画像


臥龍石の上に載っているカワウです、この臥龍石は龍の背のようだといわれていますから、龍の背に乗る鵜という事になります。
今回は新しいコンパクトデシカメラに慣れるためもあり、コンパクトデシカメを使っていますが、この画像は水面の反射が面白い形になっています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 未来

    新しいカメラを買われたのですか?
    新しいものは楽しいでしょうね。最近のはいろいろと便利な機能がついていますし。
    実は私も時々コンパクトデジカメが欲しいなと思うことがあります。
    一眼がいやになったわけでは決してないのですが、やはりバッグの中にすっと納まる軽いカメラの方が都合がいい場合があるものですから。
    庭園のお写真の話じゃなくてすみません。
    2007年10月15日 10:06
  • OSAMI

    未来さん今日は、
    お恥ずかしい話ですが3年ほど使っていた以前のコンパクトデジカメは水の中に落としてしまい、内部に入った水分が乾くと何とか使えるところまで回復したと思っていましたところ、何かの調子でエラーを起こすようになってしまいました、いつエラーが起こるのか不安もありますのでこの際新しいものにしたというところです。
    私の場合も時と場所などによって使い分けていますが、画像はどうしても一眼レフよりは劣りますね。
    2007年10月15日 18:29
  • 新しいデジカメは、いかがでしょうか。
    六義園は桜でも有名ですが、とても広い庭園のようですね。
    庭園内の様々な画像は素晴らしいですね。
    もう少ししたら木々も色づき紅葉が素敵だと思います。
    最後の水面のカワウの画像、綺麗ですね。
    2007年10月15日 19:24
  • 一花

    こんばんは。東京のオアシスとして都立庭園の中で六義園は、小石川後楽園、浜離宮恩賜庭園同様に特別名勝地となっているのですね。満々と満ちた池と緑深く落ち着いた和風の庭園ですね。和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」とした大名庭園だけあって贅沢な造りですね。
    此処を巡ると何首でも?出来そうですよネ?
    コンパクトデジカメ、水中に落とされたのですか??これだけ写っていればいいと思うのですが。。1眼でも設定が悪いのか、なかなか上手く撮れません~。ここも未だでしたので、何時か出かけてみたいものです~。
    山に庭園にと何時もあちこちお出かけで、お元気なんですね~。
    2007年10月15日 19:57
  • chiharu

    OSAMIさん こんばんは
    六義園(リクギエン)にはいったことがありませんが素晴らしい庭園ですね。
    散策するだけでも可成りの時間が掛かりそうな感じで安らぎの場ともなっているのでしょうね。見せて頂き有り難う御座います。
    2007年10月15日 20:09
  • 星乃裕華

    こんばんは。
    コンデジは、サブ機としては便利ですよネ。
    六義園、前回の旧古河庭園よりは近くにあるので、コドモの頃祖父に連れて行ってもらったらしいのですが、全く記憶にありません。(^^ゞ
    こんな素晴らしい庭園だったのですネ。
    紅葉の頃にぜひ訪れたいと思います。(^^)
    2007年10月15日 20:45
  • OSAMI

    杏さん今日は、
    新しいコンパクトデジカメはなかなか良いようにおもいますが、機能を十分使いきれません(笑)、六義園は旧古河庭園の約3倍くらいの大きさがあるようです、春か紅葉の頃にご覧になってくださいなかなか良い庭園ですよ。
    2007年10月15日 22:44
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    今は丁度人出の少ない時期のようですから、そのほうの趣味というかベテランの一花さんにはとてもいい場所のように思いますよ、私はまったくだめで一首どころか何も浮かびませんでした、悲しい。
    買ったばかりのコンパクトデジカメですが、マニアルも読まないで行きましたので良く分からないで困ったりしていました(笑)、家に帰ってからマニアルを見たら簡単なことでしたからお笑いです。
    2007年10月15日 22:46
  • OSAMI

    chiharuさん今日は、
    この庭園は一般の入園料300円をとっていますから、この季節は比較的静かな感じでしたが、春の梅の頃に行ったときは人出が多くて違う感じだった事を思い出しています。
    2007年10月15日 22:46
  • OSAMI

    星乃裕華さん今日は、
    最近のコンパクトデシカメは画素数も多くなり、前のものより良いように思いますが、比較すると一眼レフには及ばないですね。
    この庭園はウメ、サクラ、ツツジくらいだと思いますけれど、やはり庭園として観賞するという事でしょうね。
    2007年10月15日 22:57
  • デコウォーカ

    都内には由緒ある庭園が幾つも有って良いですね。それぞれ特徴があり、そこをベストシーズンに訪れると楽しいでしょうね。オフシーズンに訪れるのも、又楽しですかね。日本式庭園をノンビリと散策してみたくなりました。
    2007年10月16日 22:32
  • ミニミニ放送局

    六義園は何回か行っていますが、いつも管理が良く都心とは思えない雰囲気ですね。後楽園とともに好きな庭園の一つです。
    2007年10月17日 20:49