街の花16。

ランタナ、ルリマツリ、キンカン、シュウカイドウ。
画像

切り戻したよせ植えのランタナ(タマツヅラ科)に新たな花がついています、開花前のものは何れもお菓子のような可愛い形が並んでいます。







画像

画像

画像

画像


ルリマツリ(イソマツ科)をアップにしてみました。
画像


キンカン(ミカン科)の清楚な感じの花が咲いています。
画像


シュウカイドウ(シュウカイドウ科)です、この花はベゴニアの仲間ですが耐寒性があり地植えに成っている処で綺麗な花を付けています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2007年09月02日 13:08
こんにちは。
ランタナのツボミ、四角くてカワイイですネ~(・。・)。
キンカンの花って初めて見ました!
ちょっとタマサンゴに似てますネ~(^^)
このタイプのベゴニアは、花がない真冬でも咲いててくれるので助かってマス。(^^ゞ
2007年09月02日 22:03
こんばんは。ランタナは今年何度か目の蕾をつけていますが、長く何度も咲いてくれて有難いですよね。
蕾をカメラで撮ると可愛いですよね。5枚目の画像はまた変わってますね~。
ルリマツリもアップで見ると中心の筋がはっきりとして印象的ですよね。
皆さんお上手で花付きがお見事ですよね。来年こそ花付きを多くしたいのですが、手が回らなくて枯れないだけでもよしとしています。
キンカンの花も清楚で綺麗ですね。香がいいのでしょうね。
シュウカイドウも相性が悪く、地でも鉢でも枯らしてばかりです~。
OSAMI
2007年09月03日 06:19
星乃裕華さん今日は、
ランタナも蕾のときは何だか面白いですよね、キンカンはミカンとか柑橘系の花とほぼ同じだと思いますよ、普通のベゴニアは管理されていますがこのシュウカイドウだけは何だかほったらかしてある感じですね。
OSAMI
2007年09月03日 06:21
一花さん今日は、
最初は矮性種とは思わなくて薬剤の関係かと思っていましたが、その後も葉と葉の間か伸びる事も無いようですからこのランタナは矮性種のようです、よせ植えに成っていて花色の変化しない白花もありましたから、5枚目はその白花のような気がします。
街を歩いていると地植えのルリマツリを良く見かけますし何かの資料で挿し木が可能とあったように記憶していますので、私も増やしてみようかと考えています。
街でもシュウカイドウはほったらかしにされて咲いている感じですね。