皇居東御苑(3)。

フシグロセンノウ、キンミズヒキ、ノシラン、ヤブラン。
画像

雑木林の中には所々でフシグロセンノウ (ナデシコ科) が咲いています、花の盛りを過ぎているようですし咲いている花もまばらでしたが、花は濃いオレンジ色のとても綺麗な花でした。






画像


キンミズヒキ (バラ科)も花は終わりに近づいているようでした。
画像

画像


咲き始めたノシラン (ユリ科) です、純白の花で花粉の黄色だけが鮮やかです。
画像

画像

画像


ヤブラン (ユリ科) は花穂が一斉に伸びていますけれど、個々の花は咲き始めのようでした、3枚目の画像は別のところで写した少し色の違うヤブランです。
画像

画像

画像


ユノ科の最後はヤマユリです、池の周辺も雑木林の中にも沢山のヤマユリがありましたが、だいぶ開花が進み花弁が落ちているものもありました。
茎が大きくカーブして地表の雑草に近づくように咲いているものを写してみました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月05日 22:36
こんばんは。以前お話されてらっしゃったフシグロセンノウですね~。
自然の中で見た事がないですが、鮮やかでしょうね。まだうちのガンピセンノウも鮮やかに咲いています。キンミズヒキも、お終いの頃なんですか?早いですよね。うちのミズヒキは未だです~。
ノシランは去年見せて戴いたようですが、花が、ジャノヒゲに似ますね。
ヤブランも開花していて、此処は花付がいいですね。ジャノヒゲなどに似ていますが、うちの斑入り葉のヤブランは未だです。
山百合も人気であちこちに植えてありますね。花丈があり、倒れやすいですよね。
「オイランソウ」の種の件ですが、開花後そのまま置いていたら、種は出来ず
、また同じ所から開花して今盛りです~~。種って見ないようですね。。何回も枯れて咲きを繰り返すのでしょうかね。。観察して見ます~。
2007年08月05日 22:37
こんばんは。
キンミズヒキはトラノオに似ていますネ。(^^)
皇居東御苑にも、ヤマユリがあったとは~!(・。・)
フシグロセンノウのオレンジが印象的デス。
OSAMI
2007年08月06日 07:12
一花さん今日は、
フシグロセンノウはここに一株離れた所に一株という感じてどうも少し物足りない感じでした。
ノシランはジャノヒゲとそっくりだと思いますけれど、花房の大きさだけはジャノヒゲの数倍はあるようです、ヤブランは近くの集合住宅の広場でもいま花の盛りになっています、オイランソウは生命力が強いようですね情報ありがとうございます。
OSAMI
2007年08月06日 07:13
星乃裕華さん今日は、
キンミズヒキは普通のミズヒキと似ている感じが無くて、キントラノオとでもしたほうが分かりやすいですよね、ヤマユリは時期的に終わりのようでしたが、盛りの頃はいろいろの所で咲いていて良いように思います。