街の花14。

ベニバナボロギク、アシタバ、シムラニンジン。
画像

ベニバナボロギク(キク科)です、早いものは綿毛になっていますけれど、これから開花するものもあります。
最初の画像は咲きはじめのマクロ画像ですが、小さい花が沢山咲いている様子が分かります、小さな虫が沢山付いているような錯覚をする花です。





画像

画像


アシタバ(セリ科)です、花は次々と咲いていくらしく咲いているものには雄しべが付いています。
画像

画像


シムラニンジン(セリ科)です、1.5メートル程ある茎の先端に可愛い小さな花を付けています、開花した花をよく見ると5枚の花弁があり綺麗な勲章のような形になっています。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月31日 15:52
ベニバナボロギク、UPの写真はルーペで見たようですね。名前は可愛そうですが、こうしてみると綺麗です。
セリの仲間は似たものが多く覚えるのが大変です。
2007年08月31日 18:37
こんばんは。最初のベニバナボロギクのマクロ画像、襤褸の割には花のようで美しいですね~。
これって結構,雑草として逞しいものでしたよね。襤褸シリーズでダンドボロギクと言うのもありましたよね。
アシタバ(明日葉)は栄養価があり、「天麩羅」や「お浸し」としてもちょっと癖があって美味しいですよね。
花壇に何株か出てきますが、しっかり花まで見た事がなかったです~。
シムラニンジン(セリ科)と言うのもあるのですか?1,5mと大株で、食べられる普通の人参ではないのですね。
1枚目はよく見ると勲章みたいですね。普通の人参の花にもウドの花にも似ますね。
2007年08月31日 20:19
こんbんは。
ベニバナボロギク、近くにクコの実とかがあるあたりでしょうか?
黄色いボロギクを見た時、最初コスモスの成れの果てかと思いました。^^;
紅花タイプはカワイイですネ。(^^)
セリ科の花、ネギ系にも似ていますネ。(^.^)
OSAMI
2007年09月01日 06:48
ミニミニ放送局さん今日は、
ベニバナボロギクの花はうつむいたように咲き拡大してみないと良く分からないのですが、綿毛だけは派手に出来る花ですね。
OSAMI
2007年09月01日 06:50
一花さん今日は、
ベニバナボロギクはうつむきに咲いてい良く分からない花でしたが、今回マクロで撮影してみてなるほどと理解したところです。
アシタバもシムラニンジンもセリ科で似ていますよね、シムラニンジンの方は利用価値が有るのかどうか良く分かりませんが、花は拡大してみると面白い花だと思いました。
OSAMI
2007年09月01日 06:51
星乃裕華さん今日は、
クコの木がある隣に何本かあります、マクロで写してみるまでベニバナボロギクの花がこんなに成っているとは知りませんでしたよ、シムラニンジンも池の側です。