街の花6。

カワラナデシコ、タマスダレ、オケラ、ヒメガマ。
画像

すこし色の違う秋の七草のひとつカワラナデシコ(ナテセシコ科)が咲いています、綺麗で繊細な感じがとても良いと思いますし、日本女性の美称としてよく使われてきましたが最近はどんなものでしょう。






画像


タマスダレ(ゼフィランサス)(ヒガンバナ科)です、アップにしてみると沢山の花粉があるのが良く分かります。
画像

画像


植物園で咲いていたオケラ(キク科)です、花も面白いのですが花の周りについている棘といい、葉の棘も相当のもので棘の代表格のアザミも兜を脱ぐ感じです。
画像

画像


植物園の池のヒメカセマ(ガマ科)も綺麗なガマの穂が出来ています、まもなくこの穂から沢山の綿毛が出てくると思います。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2007年08月23日 11:26
カワラナデシコって、本当にしとやかで優しくたおやかな「古き好き」日本女性って感じがしますね。
現代はオケラに近い人が多いかも(笑)。
因幡の白兎の「がまの穂綿」ってまだ見たことがありません。出来たらぜひ見せていただきたいと思います。
2007年08月23日 18:53
カワラナデシコは日本女性の美称として、今も使いたいですね。ゼロではないが、かなり少ない割合になってしまったかな?タマスダレもオケラも随分と開花が早いですね。香貫山では9月後半かな?
2007年08月23日 20:29
こんばんは。
タマスダレが好きデス。(^^)
そういえばこのところの猛暑で、しばらく赤塚に足を運んでいません。
今日は過ごしやすかったですが、まだしばらくは残暑がキビシイそうなので、もうちょっと涼しくなってからにしようかな…?(^^ゞ。
OSAMI
2007年08月23日 22:48
未来さん今日は、
現代は棘だらけのオケラさんが多いですかね(笑)、ナデシコでなくても棘だらけのオケラにはなってほしく無いですね。
ガマの綿毛注意していて撮影してみたいと思います。
OSAMI
2007年08月23日 22:49
デコウォーカさん今日は、
未来さんから最近は棘だらけのオケラが多くてナデシコさんは少ないそうですよ、オケラは最近ですがタマスダレはすこし前から咲いていた様でした。
OSAMI
2007年08月23日 22:50
星乃裕華さん今日は、
タマスダレはいろいろの所で目にする様になりましたね、先日植物園の池の側のサワギキョウがほんの少しひらいていましたよ。