小石川植物園(3)。

オグルマ、イトラン、オオバヤドリノボタン、ミッキーマウスツリー。
画像

オグルマ(キク科)です、この花は分類標本園に咲いているもので、別のところで見たオグルマと比べて放射状に並ぶ舌状花が異常に長いようにも感じますが、この舌状花の状態を小車に見立ててこの名前が付いたといわれています。




画像


イトラン(リュウゼツラン科)(北アメリカ)です、良く見かけるアツバキミガヨラン(別名ユッカ)とそっくりですが、この種類は葉が小さく葉の縁に糸が付く事からこの名前になったといわれています。

釣鐘形の花がたくさん付いてなかなか目立つ存在だと思います。
画像

画像


温室で咲いているオオバヤドリノボタン(ノボタン科)(フイリッピン)です、花はサンゴのようで小さい粒がたくさん付いていますが、これから咲くのでしょうかね?。
画像

画像


温室のミッキーマウスツリー(オクナ科)です、はじめて見る奇妙な花と名前ですが、写真には落ち葉が載った状態で少しすっきりしない感じです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 未来

    イトランとは、本当にユッカとそっくりですね。
    オオバヤドリノボタンは、以前私も鎌倉の温室で写した記憶がありましたので、調べてみましたら<メディニラ・マグニフィカ>と、名前を書いていました。
    ミッキーマウスツリーとはおもしろいですね、雰囲気が出てると思います。
    2007年06月26日 09:25
  • 一花

    こんにちは。以前「オグルマ」の名前は聞いたようなんです~が・・。
    花が、牛車の車輪のようですね。日本各地の沼地や湿地に自生するとありますが、まだ見ないようです~。
    イトランはユッカにそっくりですね。ダイナミックな咲き方で、目立ちますね。
    オオバヤドリノボタン(ノボタン科)(フイリッピン)ですか?ノボタンみたいではなく、派手な明るい花ですね。
    ミッキーマウスもこの頃市販されてますね。寒さに弱いのでしょうか?
    小石川植物園の温室は、週の開館日と時間帯が限られていまが、調べて行かなくては見られませんよね。まだ入ったことがないです~。
    2007年06月26日 14:21
  • デコウォーカ

    またまた、初めての花のオンパレードです。(イトランはユッカに似ているので初めて見る感じではないですが・・・。)オオバヤドリノボタンはこの先どの様に変わるのか楽しみですね。ミッキーマウスも雰囲気が似ていて面白いですね。
    2007年06月26日 19:18
  • OSAMI

    未来さんこんにちは、
    オオバヤドリノボタンというのは何だか古風な名前だと思い、手元の本をめくっていてメディニラという名前を見つけましたが、これもわかりにくい名前なので標識に付いていた和名にしておきました、細部はマグフィカというのが付くのですね、有難うございました。
    2007年06月26日 21:10
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    区立の小さな植物園にもオグルマがあって、以前取り上げましたが今年は未だ咲いてないようです。
    オオバヤドリノボタンは未来さんのコメントのようにメディニラ・マグニフィカでネット検索すると見つけやすいように思います、小石川植物園では他の植物も日本名にこだわっているように感じます。
    ミッキーマウスツリーは寒さに弱そうに見えました。
    2007年06月26日 21:11
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    ユッカが咲いていると思い近づいてみるとイトランという名前が付いていて、最初は違いが分からないくらいそっくりです。
    オオハヤドリノボタンはネットで調べるとやはり小さい粒が綺麗な花を咲かせるようです。
    2007年06月26日 21:13