街の花(23)。

オカトラノオ、トランデスカンティア、オレガノ。
画像

植物園のオカトラノオ(岡虎の尾)(サクラソウ科)が咲いています、小さな白い花が沢山付いていて、風に揺れているところはトラの尾の感じがあります。






画像

画像


トランデスカンティア・シラモンタナ(ツユクサ科)です、花の形はツユクサで花の色はパープルハートと同じだと思いますが、パープルハートと同じような葉は緑で毛があります、乾燥にも強いようでなかなか面白い植物だと思います。
画像


オレガノ・ロダンディフオリューム(シソ科)だと思います、一見ベンケイソウの仲間のような感じがありましたが、調べてみるとオレガノの仲間であることは分かりましたけどその先の分類が少し不確かです、資料にはホップに似ていることからホップライクフラワーとも呼ばれますと書いてありますし、ハーブの分類ですからどの様な香りがするのか気になるところです。
写真は二箇所で写したもので、両方とも鉢植えにして有りましたが一箇所ではミントと一緒に植えてあるようでした。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 花 舞

    オカトラノオの白い花が綺麗ですね。こちらでは此花は見かけませんが。トランデスカンティア・シラモンタナは紫御殿とは花以外は見た目には又違うのでしょうか?オレガノはイタリアン料理等に使われているものなのでしょうか。いずれもこちらでは余り見かけない珍しいお花ばかりです。毎日沢山のお花のアップ楽しく拝見させていただいております。こちらでも気をつけていればひょっとして花に出会っているのかもしれません。
    2007年06月17日 14:11
  • デコウォーカ

    私も今日、オカトラノオを見つけて写真を撮ってきました。しかし、こちらの植物園と異なって群生の様子は見れませんでした。このような立派な虎の尾が並んでいると見事ですね。トランデスカンティア・シラモンタナの葉を拡大して見たら緑で毛が生えていて、しかも面白い模様をしていて珍しい植物ですね。
    2007年06月17日 21:09
  • 一花

    こんばんは。オカトラノオはサクラソウ科でしたが、やはりひとつひとつの花を見ると綺麗なんですね~。しっかり見たことがなかったのですよ。
    育てた事があったようですが、育たなかったようです。トラノオが付く植物が他にもありますよね。
    トランデスカンティア・シラモンタナ(ツユクサ科)に似た紫の葉のものを育てた事がありますが、花が似ています。ツユクサは白、青がすっきりとして良いですね。
    オレガノもハーブとして人気ですよね。花がモッコリとして面白い咲き方で、ホップみたいですよね。此処はまた随分花付が良いですね~。
    2007年06月17日 23:08
  • OSAMI

    花舞さん今日は、
    オカトラノオは近くにありませんか、写真は植物園のものですが、近くの集合住宅の花壇にも此花がさいていました。トランデスカンティア・シラモンタナは植物の形と花はムラサキゴテンとそっくりですが、大きな違いは葉が薄緑色で葉の表面に白い毛のようなものが付いている事です、画像をクリック拡大で見てください。
    イタリア料理をあまり知らなくてはっきりしませんけれど、オレガノは料理にも使われるハーブときていています。
    2007年06月18日 05:44
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    オカトラノオはいつもの山で自然の状態のものを写されたとすると素晴らしいですね、何ともめんどくさい名前ですが、トランデスカンティア・シラモンタナは12月に頂いてきたものを挿し木しましたら、今結構大きくなっています。
    2007年06月18日 05:45
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    オカトラノオは写真の植物園のものもまた集合住宅の花壇のものも、手入れがされないで増えているようでしたから、雑草なみの丈夫な植物だと感じましたが。
    トランデスカンティア・シラモンタナは紫の葉のムラサキゴテンとそっくりですよね。
    オレガノは今回初めて知ったものでと炊けど、特に最後のものなどは車庫のところで、土が完全に乾いた様な状態になっていましたから、乾燥に強い植物だと感じています。
    2007年06月18日 05:45