デルフィニューム。

デルフィニュームの花。
画像


集合住宅の花壇でデルフィニューム(キンポウゲ科)が綺麗に咲いています、この花は別名ヒエンソウとも言うと有りますが、日本古来のセリバヒエンソウとも花の形が似ていると思いますけど、花の大きさは比較に成りません。
デルフィニュームの色と形が異なるものがありましたので、咲いていたものを取上げました。




画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

(参考)
3月末に取上げたセリバヒエンソウの画像です、二枚目の画像と比較して頂くと鳥の形のところが似ているかな?です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 花咲か爺

    青系のデルフィニュームの花、涼しげで良い花色ですね。
    咲いて居ればじっと眺めて撮って楽しんでしまいます。
    今年はまだ、見ていませんが、植物園に又出かけなくっては
    なんて思ったり致します。
    綺麗な花でほっかり致しました。

    2007年05月28日 14:25
  • 一花

    こんばんは。デルフィニュームは以前色々育てましたが、花色も多彩ですね。
    やはり青が一番清涼感があって素敵ですよね。
    草丈があり、結構虫が付いてきましたが、似た花にチドリソウと言うのもあるのですよ。別名ラークスパー、ヒエンソウで、かってはデルフィニウム属に分類されていて、形態が少し異なるので現在は別属。葉は掌状に細裂し線状で、花も含めてデルフィニウムより繊細な感じだそうです。
    花色が多彩でした。
    セリバヒエンソウですが、こちらで教えて戴いて、散歩の土手で以前見れて感激でした。小さい紫の可愛い野草でしたよ。燕が飛ぶ形に似ているのでしょうね。
    2007年05月28日 21:35
  • デコウォーカ

    デルフィニュームの花は色々の色が有って綺麗ですが、形はセリバヒエンソウの方が飛燕の形らしいですね。デルフィニームとはイルカを意味するそうですが燕とイルカでは大分形は違いますね。
    2007年05月28日 21:37
  • OSAMI

    花咲か爺さん今日は、
    この花は以前から目にしていましたが、同じところで何種類も見るのは初めてでした、綺麗な花は心が和んで良いですよね。
    2007年05月29日 06:42
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    手元にある全体を写した写真を見ると、キョウカノコみたいな大きめの葉が付いていますから宿根草のデルフィニュームでいいのだろうと思っていますが、ヒエンソウという言い方は気になっています、ラクスパーにはチドリソウという言い方もあるようですね。
    ネットのHPを見ても少し混同されているよえうにみうけられます。
    2007年05月29日 06:43
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    外国はイルカで日本はツバメというのも何だか東洋的な感じもしますが?、しかし別の面ではこの花も雄しべと雌しべが良く分からない花ですね。
    2007年05月29日 06:44
  • 未来

    一番上のは、きれいなブルーですねぇ!
    色も色々あるんですね。
    2007年05月30日 09:10
  • OSAMI

    コメントが遅れてしまいました、私は結構ブルーが好きなんですが、この花は色が鮮やかで良いと絵も居ます。
    2007年05月30日 18:12