小石川植物園(5)。

イイギリ、イタチハギ、ムラサキセンダイハギなど。
画像

イイギリの大きな樹があり沢山の花を付けています、花は小さなものが房のようになっていて付近にはいい香りが漂っていました。
4枚目の画像は裏側から写したもので花房の状況が分かるように思います、又この樹は落葉樹ですから秋には房の様な赤い実が沢山付いた姿が見られると思います。




画像画像











画像

画像


イタチハギ(マメ科)(北アメリカ)です、小さな花がブラシのような感じに付いていて、赤紫色がとても印象的な花です。
画像

画像

画像


ムラサキセンダイハギ(マメ科)(北アメリカ)です、青紫のマメ科の特徴のある花が、下から順番に咲いています。
画像

画像

画像


ハグマノキ、スモークツリー(ウルシ科)です、まだ咲き始めなのかあまりスモークツリーの感じはありませんが、花が咲き進むと煙のような感じになると思います。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • やまびこ

    イイギリの花はじめて見ました。裏側から撮る画像は流石ですね。
    イタチハギ 花の端の黄色が毛虫の足のようでドキッ!としましたが、花の色はキレイですね。
    ハギの花にはムラサキセンダイハギのような紫色があるのを初めて知りました。
    2007年05月20日 10:18
  • ミニミニ放送局

    植物園だけに見たことのない珍しい花が多いです。
    ハギなど夏から秋の花かと思っていましたがこの時期に咲いているのですね。
    2007年05月20日 15:43
  • デコウォーカ

    今日も珍しい花を有難う御座います。イタチハギは何処かで見た花だと思い調べたらクロバナエンジュ(黒花槐)として私も昨年ブログアップしていました。香貫山でも今咲き始めたところです。この花はアップで見る赤紫色がいいですね。ムラサキセンダイハギの青紫色もいいですね。ハグマノキの花も遠くから見ると合歓木みたいで、これもいいですね。今日もドレモコレも珍しくまた綺麗で有難う御座いました。
    2007年05月20日 21:57
  • 一花

    こんばんは。今日は珍しい花ですね。イイギリは名前を聞いていますが、花をまだ見た事がないようです。綺麗な花で、秋に実ができるのですね。街路樹にも使われ、高木ですが花の写真が良く撮れてますね。
    イタチハギは初めて見ますが、花色と形が印象的です。
    センダイハギの黄色は見ますが、紫もあるのですね。こちらが素敵ですね。
    スモークツリーはこの頃人気で庭木になさる方があり、こちらでも見ますよ。でもハグマノキが本名だったのですね。
    2007年05月20日 22:40
  • OSAMI

    やまびこさん今日は、
    この植物園のイイギリは大木で垂れ下がった枝で何とか写真を撮ることが出来ましたが、街中の街路樹にも利用されているところがありますね。
    マメ科でハギという名が付いていますから、秋の七草のハギと同じ仲間だと思うのですが、大分イメージが違いますよね。
    2007年05月21日 08:25
  • OSAMI

    ミニミニ放送局さん今日は、
    手元の本を見ると植物図鑑には20種類以上のハギがあると書いてあります、それにしてもこのハギも秋の七草のハギとは相当ちがいますよね。
    2007年05月21日 08:26
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    ネットで見るとイタチハギ(クロバナエンジュ)は、山林の護岸用に植えられたものが野生化しているとありましたが、香貫山では野生のものでしょうか、それにしてもハギという名前が付くものにいろいろ変ったものが有るのに驚いています。
    2007年05月21日 08:27
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    ここのイイギリは大木でしたけれど、大きく伸びた枝が地表近くまで来ていて何とか写真を撮ることが出来ました、靖国神社の九段の坂道で沢山の実を付けていたイイギリをみた記憶があります。
    花の形はハギですが、秋の七草のハギのイメージからすると何だか別のもののような気にもなりますが、植物図鑑のハギも20種類以上もあるようですから、まだ知らないハギが沢山あるということですよね。
    2007年05月21日 08:28