世界らん展2007(16)。

世界らん展2007の画像です。
画像

ディスプレイ部門の続きです、画像は大きめのサイズになっています、クリック拡大でご覧下さい。









画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月14日 19:29
こんばんは。350枚ぐらい撮られたのですね。殆ど良い写真ばかりですよね。3~5枚目は胡蝶蘭が目だちます。
14枚目は確かマツボックリの花台で覚えていますよ。
下から2枚目の苔みたいなものは何でしょうか?樹肌のようですよね。
ダイナミックなものが多くて、これだけ製作するもの大変で、後の花後はどうなるのか?と思ってしまいますよね。
業者さんは3年に1度此処に入られるとかでしたよ。アポロンはもうアップ済みでしたね。さすが上手に撮ってらっしゃいましたね。
2007年03月14日 23:15
マツボックリを一杯貼り付けた(?)台等、デスプレイの仕方も色々工夫されていて面白いですね。でも350枚も撮ると整理が大変ですね。
OSAMI
2007年03月15日 18:19
一花さん今日は、
確かに準備に月日をかけても片付ける時は一気でしょうから、いろいろと出る残骸はどうなるのか気になりますね、切花の蘭などは塵になるかもしれませんが、根のあるものは再生するのだろうと想像していますが、場合によってはそっくり塵にしているのかもしれませんね?。
OSAMI
2007年03月15日 18:20
デコウォーカさん今日は、
どうもこのディスプレイ部門は年々規模が大きくなっているようです、見るほうは楽しいですが後片付けなど大変だろうなと想像しています、写真を撮るのも程々にしないと感じているこの頃です。