世界らん展2007(4)。

世界らん展2007の画像です。
画像


ファレノプシス(胡蝶蘭)の続きです。

画像はクリック拡大表示になっています。







画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

続きます。

この記事へのコメント

2007年03月01日 16:59
ランの愛好者は多いようですね。
連凧のようなランがまた面白いです。
ラン展に行かずとも楽しめました。
2007年03月01日 21:53
胡蝶蘭の咲かせ方も色々有るのですね。どのような形に咲かせるか考えるのも楽しそうですね。
2007年03月01日 22:02
胡蝶蘭の咲かせ方も色々有るのですね。どのような形に咲かせるか考えるのも楽しそうですね。
2007年03月01日 22:09
こんばんは。昨日も胡蝶蘭でしたが、まだこんなに花色も形も多彩で種類があるのですか?溜息です。
>連凧のようなランがまた面白いです。
ミニミニさんも解釈も面白いですね。そう仰れば、咲かせ方の工夫があるのでしょうか?夫々咲き方も見ると違うようですね。
私も世界蘭展に出かけて来ましたが、こんなのもあったかな~とまるで記憶にないのですよ。人ごみで押すな押すなで上手く撮れず、ボケばかりでした。
女性が多かったですね。大作に溜息でした。
以前パフィオペデラムやリカステなど見せて戴いて予備知識がありあしたので、しっかりと見れましたが、写真はまるで駄目でした。(一つのカメラのホワイトバランスが狂ったままで写していました・・・。)
OSAMI
2007年03月02日 07:37
ミニミニ放送局さん今日は、
会場は混雑していて大変でした、普通の胡蝶蘭と比較すると異常に長い胡蝶蘭があってびっくりでした。
OSAMI
2007年03月02日 07:43
デコウォーカさん今日は、
どうも胡蝶蘭の品種改良がいろいろと進んでいるようで面白い咲き方のものもあり、又誘導したのか面白い形にしたものもありますね。
OSAMI
2007年03月02日 07:44
一花さん今日は、
品種改良と咲かせ方両方でいろいろ有るのが面白いと思いました、写真は人の肩越しに撮るようなところが多くて苦労の連続でした、それからバックの色をもう少し考えてくれると良いなと感じています。
levitra ritarda
2009年08月08日 05:23
rjqtqvfr vmzkkdup thoqaqgh