高峰高原(3)。

高峰高原での雪の楽しみです。
画像
新雪の中の登山が続きます目印は赤い布切れです、寒々とした雪の風景ですが気温は高めで、カラマツの小さな枝に付いている雪が落ちている処もありました。









カラマツと違い葉を付けている針葉樹は綺麗な雪化粧です。
画像


雪の中から蕾だけのぞかせているシャクナゲです、この画像を見るとシャクナゲが光を吸収していて回りの雪を少し溶かしているように見えます。
画像

画像


山頂近くになると雪も深く少し歩きにくくなりました。
画像


木の覆いかぶさったトンネルの様なところを抜けると山頂です。
画像


山頂の展望はまったくありません、針葉樹の雪景色です。
画像


下山途中のシャクナゲです。
画像


下山は途中から別のコースを下りましたが、広々とした安全なところではメンバーが自由に新雪踏んで歩きます、みんな少しはしゃいで歩きました。
画像

画像


下山しスキー場付近から振り返ると、水ノ塔山の山頂は見えませんが青空も一部有って天候が回復しているのが分かります、天候の回復が半日早ければとすこし残念な想いでした。
画像


ホテルのところにある寒暖計は約2度を示しています。
画像


少し青空のあるゲレンデの景色です、ホテルのフロで汗を流し帰京しました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 一花

    こんばんは。昨日に引き続き、雪化粧の樹林と樹。絵になる風景ですね。
    そして3、4枚目のシャクナゲの画像、こんなのは初めてですが、被写体として面白くお見事ですね。山頂は何も見えなくて雲っていて、吹雪いては居なかったのですよね。下山の様子、皆さん子供のようにはしゃいでらっしゃいますね~。雪山を征服されたか?という達成感で緊張が取れて、リフレッシュされて、益々お元気で若返ってらっしゃるようですね~。
    下山されてから青空が少し出て残念で、ホテルで汗を流されて、素敵な2日間でしたね。それはそうと、皆さん夫々デジカメで撮影なさってらっしゃるのでしょうか?
    2007年02月21日 20:40
  • デコウォーカ

    雪山の登山、下山の様子を楽しませて戴きました。下山の時にはしゃいで下りた気持は良く分ります。シャクナゲの雪の中から顔を出した蕾の様子は面白いし貴重な画像ですね。現地に行った人だけが撮れる画像ですね。白銀の世界の中でカラフルなレインウエアは綺麗ですね。ホテルの風呂は最高ではなかったですか?ビールの味は?
    2007年02月21日 22:57
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    雪山は色が単調で目でみた美しさを画像ではうまく表現出来ていないところですが、少しくらいは雪山の感じを味わって頂けたものと思います。
    半分くらいの人がデジカメを持っていたように思いますが、たぶん一番多く撮影したのは私だろうと思います、雪も降っていますから他の方はケースに入れザックに保存されているため、休憩の時にしかカメラを使っていないようでした。私はコンパクトカメラをポケットに入れていて時々撮影しましたが、ストックを持っていることと分厚い手袋を脱ぐ事が大変で、カメラを雪の中に落とした事もあります。
    2007年02月22日 07:14
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    一花さんのところでも書きましたが、単調な雪山では人のウエアーが一番強烈な色彩でした、下山後のホテルの風呂は時間に追い立てられてのんびりというわけに行きませんし、バスに持ち込んだビールは最高でした。
    2007年02月22日 07:15
  • まるふく

    こんにちは。私は2月7日から8日にかけて高峰温泉泊でスノーシューを楽しんできました。

    水ノ登山にも登りたかったのですが、私は大展望を求めて隣の東籠ノ登山に登りました。次回は水ノ登山にも登りたいと思います。

    私が登った時は雪がもっと少なかったみたいです。新雪の中でスノーシュー楽しまれたとは羨ましいですね。
    2007年02月25日 06:15