小石川植物園(6)。

小石川植物園の風景(その6)です。
画像
池のある近くに赤の綺麗な紅葉の木があり、ニッサボク(ヌマミズキ科)(中国)の標識がついています、葉は桜のような形をしていて黄色の葉も有りますから、黄色から赤になる種類かと想像しています。







画像

画像


ラクウシヨウも綺麗に紅葉しています、この樹は全体の形も葉の形もメタセコイヤと良く似ています、新宿御苑のこの樹には根元の近くに気根が沢山出ていて異様な感じになっています。
画像

画像


池の反対側から見ると、水面にラクウシヨウ、イチョウなどの色が映り、さながら虹のような感じになっています、虹の中を泳ぐ鴨として写してみました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2006年12月08日 19:17
こんばんは。此処には聞いた事の無いような樹が色々植えてあるのですね?
ニッサボクですか?紅葉が綺麗な樹で、名前が書いてなければ分からないですが、そんな高木でもなさそうですよね?黄色から赤になるのは、ナンキンハゼもでしたが、これはヌマミズキ科で、ハナミズキとかの葉には似ていないで桜似ですか?
ラクウショウは漢字で「落羽松」なんですね?メタセコイヤと葉が似ていますが葉は互生で、メタセコイヤは対生だそうですね?花期が違うし、別名ヌマスギで、根から気根を出すとかです。
先日出かけてメタセコイヤの写真を撮りました。
画像、5枚目は流石綺麗ですね?異国の感じさえして穏やかな晩秋の佇まいが出ていて色彩的にまるで絵のようです。湖面の波紋が大きく広がって良いですね。
2006年12月08日 21:28
今晩は♪ニッサは初めて見ました。世界三大紅葉樹だそうですね。小石川植物園にあるんですね。ユリノキはありませんでしたか?(葉は散っているかも)
tyanmaru
2006年12月08日 22:50
はじめまして。写真、本当に綺麗ですね。ゆっくり見させていただきます。
昨日、寒い中植物園を訪れました。モミジ、イチョウもよかったですが、ラクウシヨウやメタセコイヤもとっても印象的でした。
2006年12月09日 06:28
ニッサボクなんて言う紅葉の綺麗な木が有るんですね。葉は桜に似ていますね。ラクウシヨウの気根は私も今年初めて地元の山で見ました。2月26日のブログに載せました。この木は紅葉もするのですね。日本に帰ったら確認してみたいと思いますが、12月の後半ではもう散っているでしょうね。写真の5,6枚目はヨーロッパの画家の誰かの絵に似ていませんか?水面のさざ波の感じが記憶に有りますが。
OSAMI
2006年12月09日 10:25
一花さん今日は、
ニッサボクが晴耕雨Pさんのコメントで世界三大紅葉樹という話を知りました、私が見た時はまだ紅葉の途中だったと思いますから、落ち葉になる前の完成した紅葉を見たいですね。
ラクウシヨウは区立の小さな植物園の画像を一度取上げていましたが、やはり植生に合った風景のなかで見ると一段と綺麗に見えました。
水面があるとみる方も和みますし画にもなりますね。
OSAMI
2006年12月09日 10:27
晴耕雨Pさん今日は、
小石川植物園のニッサボクは目通り10センチ程の木が二本ありました、更に大きくなると豪華になるでしょうね。
ユリノキは私も11月25日に近くの公園のものをとりあげましたが、この時の小石川植物園は落ち葉になっていました、ユリノキは新宿御苑の巨木がすごいですよね。
OSAMI
2006年12月09日 10:27
tyanmaruさん今日は、
画像を中心に何とか書いています、これからもよろしくお願いします。
OSAMI
2006年12月09日 10:28
デコウォーカさん今日は、
ニッサボクは晴耕雨Pさんのコメントにも書きましたように、更に大きくなった時にぜひ見たいものです。
ラクウシヨウは今紅葉ですから12月末では散っているでしょうが、姿が良く似た樹でメタセコイヤがこれから紅葉ですから月末まで残ると思います。
画家クロード・モネ (1840~1926)は自然を愛した画家でしたよね。
viagra 2009
2009年08月08日 05:23
kbgukjnj bogmhgft apayopfm