小石川植物園(5)。

小石川植物園の風景(その5)です。
画像
標本園のところにあるツツジの何種類かに花が付いています、この時期ツツジは紅葉していますから、紅葉した葉とツツジの花が何だか面白い取り合わせだと思いました。
上の画像はミカワツツジ、下の画像はフジツツジの標識が付いています。





画像


樹林の入り口付近にあるハンカチノキは葉を落としていて、見上げると青空をバックに丸い実が沢山ぶら下がっています。
画像


街では見かけることの無いヤドリギがヤマナシ(バラ科)に付いています、山や高原に行くと良く見かけるヤドリギですが、このように街中で見かけることはとても珍しい事ではないかと思います。
下の画像は瑞牆山荘前(高度1500メートル)の木に沢山付いているヤドリギです。
画像

画像


ツツジ園の近くに赤い実の付いた木があり、シセントキワガキ(カキノキ科)(中国)の標識が付いています、葉も実も普通に見かけるものとはだいぶ違うように思います。
次の画像も同様でロウヤガキの標識が有りました。
画像

画像


林に入るとしだれた枝が紅葉したシダレアカシデがありました、クマシデとイヌシデはよく見かけますが、シダレアカシデは珍しいと思います。
画像


続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 一花

    こんばんは。ツツジが今頃咲くって変ですが、私も先日1輪咲いているのを見かけたのですよ。本来の花期は3~5月なんですよね。どうしたのでしょうね?気の早いのもあるのでしょうか。
    ハンカチノキは、此処の樹で初めてみたのですよ。実がなるものでしたか?面白いですね。
    宿り木は、万葉でも詠われて「ホヨ」とも呼びますが、府中市の街中の欅の樹にもあるのですよ。でも年々種を運ぶ鳥も渡ってこないので、小さくなっていきます。レンジャクの鳥が好むようですよね。下の画像の宿り木は、やはりたくさん付いていますね。
    柿も色々あり、ロウヤガキって盆栽に好まれるようですね。此処の植物園にはシダレアカシデとかやはり珍しい樹木が植えてあるのですね?樹の本を買っても、現物と照会しないとさっぱりです~。
    2006年12月07日 19:09
  • デコウォーカ

    連日、日本の秋色を綴っていただき有難うございます。ミカワツツジとフジツツジは今時、咲く花なんですかね?もしそうならば葉の紅葉と花が同時に楽しめて良いですよね。
    2006年12月08日 06:05
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    近くの公園でも何個か咲いているツツジが有りますが、ここのものは沢山咲いているので驚きました、花も少し勘違いしているようですね。
    ハンカチの実の中身はどうなっているのか興味があります、前に新宿御苑でも実が付いていました。
    ヤドリギ府中にもありますか、平地ではあまり見ないところを見ると平地では実が付かないのかもしれません、やはり高原のものでしょうか?。
    柿は日本のものが良いですね、シダレアカシデはたしか茨城と書いてあったように記憶していますから、近くの山にも有るのかもしれません。
    2006年12月08日 14:28
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    ここに取上げた二つのツツジは春に咲くものが、何かの関係で今咲いているのだと思います、葉が出る前に咲くものは有りますが、どう見ても葉が紅葉している時に花を咲かせるのは理屈に合わないように思います。
    2006年12月08日 14:29