奥秩父核心部縦走の3日間、(その3)。

奥秩父核心部縦走の3日間、(その3)。
画像
三日目。
雲ひとつない青空です、逆光に成りますが富士山も綺麗に見えていて、その大きさと高さになるほどと思わないではいられない感じでした、1時間ほど登ったところで朝日岳山頂てまえの岩場に着きます、ここからの眺望は素晴らしくて富士山から南アルブスの盟主北岳、そして甲斐駒ケ岳までが少し霞んでいますが見えています、鳳凰三山は肉眼でやっと確認出来る程度でした、北側もかすかに浅間山が見えていました。(画像はクリックで拡大します)

朝の大弛小屋。
画像

南アルブス。
画像

甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳のアップ。
画像

北岳などのアッブ。
画像

朝日岳山頂。
画像

朝日岳を過ぎると金峰山の雄大な姿と特徴のある五丈岩が見えてきました、更に木々の間から八ヶ岳連峰も朝日に輝き、赤岳の山頂にある小屋の屋根が太陽を反射していました、金峰山の登りで樹林帯を越えると一段と視野が開け、瑞牆山と八ヶ岳連峰を眺めながら登ります、金峰山の山頂には我々のグループ以外に10名程度の登山者でした、山頂の眺めはやはり五丈岩で、花崗岩の殿堂は迫力満点です。

金峰山。
画像

八ヶ岳と手前の瑞牆山。
画像


瑞牆山のアップ。
画像

金峰山山頂、バックは八ヶ岳。
画像

五丈岩。
画像

山頂は風が強く風下の岩陰で早目の昼食を取り下山に入ります、下山路の尾根筋は小さなピークが連続しているのが見えます、そしてその先に瑞牆山の岩のピラミットがあるという感じです、振り返ってみると五丈岩が正面とは違う印象を与えます。

岩尾根の景色。
画像

五丈岩。
画像

尾根筋の西側は絶壁になっていてその先に見える山々は唐松が金色に輝いていました、小さなピークの北側を巻く道では雪が凍って滑りやすく難所が続きます、樹林帯に入ると石が多く段差のある道で膝に負担がかかります、高低差400メートルほど下った所に大日岩があり、小休止して登ってみる事にしました、途中まで登りましたが降りるときの事を考え私は中止しましたたが、メンバーの数人は岩の頂上まで登りました。

唐松の紅葉。
画像

日陰の難所。
画像

大日岩。
画像

大日岩から金峰山。
画像

大日岩頂上。
画像

瑞牆山荘近くまで下ってくると、やっと名残の紅葉があり赤や黄色の紅葉を見ながら瑞牆山荘到着し、待機とていたバスで増富温泉に向かい入浴後高速道路の渋滞に遭いながら帰宅しました。

紅葉。
画像
画像









画像
画像









増富の湯。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月08日 23:31
こんばんは。今日は堂々23枚画像アップで迫力がありますね。
素晴らしい写真が並んで、何度も溜息をつきながら見せて頂きました。1枚目なんか(他にたくさんありますね。)富士山が素晴らしく素敵で、デコウォーカーさんではないですが、マイカレンダー用ですね?
この日は、空も蒼く澄んで山も深く色して平面的でなく立体感がありますね。こんな岩山まで乗られるのですか?日陰の難所、大日岩頂上こんな所も女性もご一緒なんですね。万歳とガッツポーズしたくなりますよね。
カメラ三脚まで持ってらっしゃって、もしかしてビデオ班の方もいらっしゃるのでしょうか?
駒ケ岳にも甲斐駒ケ岳とか同じ駒ケ岳って名の山があるのですね。
今日は思わず沢山の画像、楽しませて頂きました。有難うございました。体力が無ければ登山無理ですよね。
2006年11月09日 02:24
3日目は、最高の眺望でしたね!!!1枚目の富士山は超、最高ですね!!!
雲海の上の山、その上に富士山、右側の大小の木、構図も景色もいいですね。来年のマイカレンダー用にピッタリではないでしょうか。
これ以外の写真も素晴らしく、楽しい山行の様子が手に取る様に伝わってきます。OSAMIさんも今年はあまり山の天気に恵まれなかった様に記憶しています。今年の最後(?)が、最高の天気の中で良かったですね。
OSAMI
2006年11月09日 20:51
一花さん今日は、
富士山は太陽が近くにあり逆光の感じになっています、大日岩頂上はさすがに私も含め女性は登りませんでした、駒ヶ岳というのはどうも沢山有るようですが、やはり有名な山は木曾駒ケ岳と甲斐駒ケ岳という事になると思います、今回は三脚もビデオも持っている人はいませんでした、山は足腰と精神力の鍛錬にとてもいいですよ。
OSAMI
2006年11月09日 20:53
デコウォーカさん今日は、
富士山はもう少し順光の感じが欲しいと思っていますが、大事なストックとして保存しようと思います。
夏の針ノ木岳そして次の奥日光と雨でしたから、今回の3日間が雨も無く最後か素晴らしい晴天だった事に感謝しています、これから年内は個人的な山行になると思いますので、雨の山行は無いでしょうね。
2006年11月09日 22:52
1枚目の富士山の写真は大変素晴らしいです。山登りをしたご褒美とあらば、その景色もひとしおだった事と思います。
私の住んでいる横浜からも富士山がかなり大きく見えはすが、素晴らしい景色をビルや送電線が遮ります。それでもよく富士山を見ては心和ませておりますが。
私もああいう景色を見てみたいものです。
2006年11月10日 06:25
お早う御座います~♪
どの写真もとても素敵で全部アップをして、
じっくり見せて頂きました
そして、ミモザも一緒に山に登ったような爽やかな気分になりました。
かなり険しい山登り、私も京都に住んでいた時には低い山
にはグループで登りましたが、今はその低い山さえ登らなくなり
駄目ですね、反省をしながら、もう一度写真をじっくり見ています♪
OSAMI
2006年11月10日 17:51
あぶさん今日は、
富士山は何処から見ても良いですよね、今回はあまり変化は見られませんでしたけれど、もう少し早い時間から登るといろいろの色の富士山に合えますよ。
OSAMI
2006年11月10日 17:52
ミモザさん今日は、
今年は結構雨に苦しめられましたが、今回は天気に恵まれ楽しむ事が出来たと思っています、山は何処の山もそれなりの良さが有りますよね。
2006年11月12日 09:57
素晴らしい天気に恵まれ良い山行が出来ましたね。
秋の空は澄んで素晴らしい景色です。
私は11月の山は風邪をひいてしまい秋のベストシーズンというのに行けずじまいです。
OSAMI
2006年11月12日 16:43
ミニミニ放送局さん今日は、
二日めは晴れ間が少なくてあまり画像になりませんでしたが、最後か好天気で何とか画像をまとめる事が出来たと感謝しています。