秋色(15)。

街で秋色を写しました。
画像
街路樹として植えられているカエデが紅葉しています、街路樹ですから剪定されていて、短い枝しか有りませんが綺麗に紅葉しているものもあります、この街路樹はカエデ科のモミジバフウだとおもいますが、ここの街路樹もケヤキのように例年に無く今年は色づきが良いように思います。
カエデ科はマンサク科に訂正します。





画像


公園では落ち葉が樹木の紅葉とは異なる美しい模様を作っています。
画像


画像


イチョウの紅葉も進みサクラの赤い紅葉が残っている所では、少し珍しい風景に成っています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 一花

    こんばんは。何時も素敵な秋色拝見させて頂いて、この時期の木々に私も目を向けるようになりました。今日で11月もお終いですね。木のモミジも美しいですが、また落ち葉の風景も美しいですね。自然の植物に向ける優しい目が無ければ、良い画像写真も出来ませんよね。モミジバフウって(紅葉楓)と書いて、これはカエデ科でなくマンサク科で、アメリカ東部かメキシコ原産なんですね。丸い実も出来てアメリカフウとも呼ばれているとか今日調べたらそう書いてありました。この時期色々紅葉色して、木の名前の見分けが難しいですね。昔小学校の頃の図工の時間に木の色を緑一色に塗っていましたが、今考えると観察力がなかったのでしょうね?
    2006年11月30日 22:44
  • デコウォーカ

    この時期は木の紅葉だけでなく地上に落ちた枯葉も綺麗ですね。イチョウの黄色が素晴らしく綺麗に見えました。
    2006年12月01日 06:39
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    カエデのような葉で紅葉するものはカエデだろうという先入観で書いてしまいました、マンサク科のご教授有難う御座いました。
    実が付けはカエデとは違う事がはっきりするのですが、街路樹ですから2年に一度位のペースで剪定されていて、花や実は見たことがない事もありフウだろうと推定しています。
    2006年12月01日 13:16
  • OSAMI

    ダコウォーカさん今日は、
    雨の次の日ですから地表もいろいろの模様のジュウタンのようでなかなか綺麗だと思いました。
    2006年12月01日 13:17