秋色(14)。

河原で秋色を写しました。
画像
河原もイネ科の草やアシなどが紅葉しています、尾瀬ケ原の草紅葉が有名ですが河原でもイネ科の草も綺麗な紅葉の草紅葉となっています。








アシも紅葉していて水面に映る青空と合わせて心和む景色です。
画像


ススキの柔らかく白い穂が風になびいています、まもなくこの穂先も風に乗って遠くに飛んでいくでしょう。
画像


鴨がはづくろいをしています、鴨の羽の色も秋を感じさせる色だと思います。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月29日 21:38
こんばんは。河原では草紅葉が進んでいますね。イネ科には、エノコログサやアシ、チガヤ、カルカヤ、ススキなどもあり、地味な枯れ草色が晩秋の佇まいを見せてくれています。自然は春、夏、秋、冬夫々の景色を見せてくれますが、人生もこんな感じですよね。盆栽好きな方は、草紅葉の景色もお好きのようですが、此処が東京とは思えないくらいの、のんびりとした景色ですね。我が家のイネ科のフウチソウもこんな感じです。
下の鴨の画像、何かと一瞬ビックリしました?面白い姿でを捉えてありますね。羽根の青と嘴の赤が目立ちます。
2006年11月30日 00:33
ススキの穂が風に吹かれて綺麗に揃ってなびいていますね。河原にも秋の色が一杯有りますね。
2006年11月30日 00:35
ススキの穂が風に吹かれて綺麗に揃ってなびいていますね。河原にも秋の色が一杯有りますね。
OSAMI
2006年11月30日 20:27
一花さん今日は、
河原の紅葉は尾瀬ケ原には敵いませんがそれなりに綺麗だと思います、二枚目の荒川の風景はズームレンズのため遠近感が無くなっていますが対岸の堤防までは約500メートルもあります。
鴨は普通とは違うところをねらってみました。
OSAMI
2006年11月30日 20:28
デコウォーカさん今日は、
寒波も張り出して来るようですから、ススキやアシの穂も飛んで寂しくなりそうです。