マツバギクなど。

荒川の風景の続きです。
画像
堤防の斜面にあるポットには皐月のほかにマツバギクがあり綺麗な花を咲かせています、この花も春の花ですがシバザクラのように時計が狂ったのではなく、どうも春から今まで咲き続けているように見えます、真夏の暑い時は休んでいたのかも知れませんが、少し涼しくなって元気良く花を付けているように想像します。




画像

河川敷の雑草の中にも野菊(ヨメナ)が綺麗な花を咲かせています。
画像

タンホポの綿毛も綺麗です。
画像

河川敷のグランドでは除草された後にウリクサの小さな花があります。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月23日 19:17
こんばんは。マツバギクはうちでも外花壇で元気に未だ少し咲いているものもありましたが短く刈り込みました。これは夏の花だと思っていましたが、結構花期(5~10月)が長く、宿根として植えっぱなしで寒さに強いですよ。普通のマツバギクの中には寒さに弱いものもあり、品種としてレイコウというもので「耐寒マツバギク」と言うのもありますよ。多肉植物で、水もあまり遣らず元気です。
ヨメナとノコンギクの見分けは文章で読んでも、実際見るとトンチンカンです。ヨメナは楚々とした感じで花数が一枝から一つのようですよね。カントウヨメナとかもあるのですよね。見てもさっぱりです~。昨日アップした北海道のノコンギクはユウゼンギクのようでしたので名前を変えました。
ウリクサってシラサギゴケ・花期(4~6月)に似ていますね。これに似た花は多いですね。キランソウとか・・
2006年10月24日 01:58
荒川の堤防はお花には天国かもしれませんね。
OSAMI
2006年10月24日 18:56
一花さん今日は、
私が取上げたマツバギクは堤防の法面ですし、たぶん冬は北風にさらされて地上部は枯れるのかもしれませんね、キクは良く分かりません色も白ですし代表的なヨメナにしておきました。
OSAMI
2006年10月24日 19:04
デコウォーカさん今日は、
河ですから自然の植生はあまり多くないように思います、洪水と共に運ばれてくる土砂で洪水敷の肥料分は結構良いのではと思います。