紅葉と虫。

街の紅葉と準備を急ぐ虫たちです。
画像
公園に行ってみますとカツラが紅葉本番の様相を示しています、幼児のジャブジャブ池にはタワーから水が落ちるようになっていますので、落ちる水と一緒に写してみました、この公園ではこのカツラの紅葉が一番色付きが良いと思いのます。






以前取上げたタコノアシも色付いて何となく蛸の足のようになってきました。
画像

フジバカマに乗っているカマキリです、だいぶお腹の辺が膨らんでいるように見えますから、このカマキリもどこかで卵を産む準備に入っているように見えます。
画像

開花しているフジバカマの上で大きな蜂が一生懸命動いています、蜂の子育ての季節は終わっているように思いますし、他の花でも蜂が止っているのを良く見かけますがら、越冬準備なのかとも想像しています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 一花

    こんばんは。夫々の樹も虫も冬に向かって準備しているようですね。
    これはカツラ(桂)の木ですか?全体に朱色に紅葉していますね。白い筋みたいなものが入って珍しい光景だなと思ってましたら、タワーからの水のシャワーだったのですね。こんな構図も面白い切り取り方ですね。
    タコの足も、ちょっと茹蛸みたいに色付いてきていますね。
    フジバカマのカマキリや蜂も冬の準備で、栄養をたっぷり摂っているのでしょうか?フジバカマの花穂が鮮明に写ってますね。
    2006年10月14日 22:50
  • 花咲か爺

    季節が進むのが関西よりは早いようですね。
    紅葉の季節は此方では11月中頃かなと思っています。
    珍しい蛸の足、色付いて本当にその様に見えて
    旨い名前を付けられたものだと感心しています。
    来春には小さな蟷螂の赤ちゃんが沢山何処かで
    這いまわっているのでしょうね。
    2006年10月15日 16:05
  • たかねまんてま

    こんばんは。
    カマキリって、いつも目が合ってしまいます(^^;
    虫たちもだんだん少なくなってきました。
    公園の木がもう紅葉してきていますか。
    着実に秋が深まってますね。
    2006年10月15日 20:48
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    ハート形の葉が特徴的なカツラの木です、春先に花をアップしたこともありますが、ここのカツラは土質なのか水不足なのか紅葉も早いようです、タコノアシもそれらしくなったように思います。
    2006年10月15日 21:13
  • OSAMI

    花咲か爺さん今日は、
    緯度的にはあまりかわりが無いと思いますが、やはり東京の方が少し北風の影響を受けやすい地形に成っていて、秋の訪れも早いように思います、水辺の草の中ですから、残念ながらやはり秋にならないとタコには出会えない感じがします。
    2006年10月15日 21:15
  • OSAMI

    たかねまんてまさん今日は、
    ほんの数日見ない間に公園などの木は色づいていて、何だか秋が早足で近づいているような感じを受けています、ほんの少し前までが暑かった事が何だかうそのようですね。
    2006年10月15日 21:19