街に咲く花49

街角や公園に咲く花を写しました。
画像

シモバシラです、茎の一定の方向に花が咲き長めの花穂を作るため、写真を撮るのに都合の良い花だと感じます、花も花冠の外にオシベがとびだしていてなかなか面白い花だと思います。
名前は、枯れ始めた茎の根元に吸い上げられた水分がにじみ出して凍り、霜柱のような氷の結晶が出来る事からと資料にあります。




画像

ベニバナホロギクのクローズアップです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 一花

    こんばんは。シソ科シモバシラ属の珍しい名前の花ですね。しかもこの時期にシモバシラなんて名前で、別名「ユキヨセソウ」なんですね。名前は以前聞いたようですが、この頃記憶がちょっと?ボケ気味です~。結構シソ科って元気な花が多いですが、これも元気で花付が良いですよね。オシベが花びらより飛び出して独特で結構花は小さ目のようですが、草丈はどのくらいでしょうか?
    ベニバナホロギクも蒲公英の綿毛みたいですね。
    2006年09月22日 22:21
  • デコウォーカ

    今日も面白い花ですね。(霜柱が出来る頃に咲いたら最高だが・・・。)
    今日、湘南にあるお寺にお墓参りに行ったのですが、そこでもキンモクセイが咲いていました。沼津ではまだ見ていません。三島の大社には大きなキンモクセイの木があるので近いうちに見てこようと思っています。
    2006年09月22日 23:02
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    このシモバシラは区立の小さな植物園で見かけたものですが、胸の付近までの高さがあったように記憶していますから、草丈は1メートルくらいになるように思います、冬になり本当に霜柱が出来るのか見てみたいと思います。
    2006年09月23日 22:13
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    そうですか湘南方面もキンモクセイが咲いていましたか、やはり東京だけの事ではなくて、全国的な気象の問題のようですね。
    2006年09月23日 22:17