針ノ木岳6

柏原新道から針ノ木岳その6.
画像
コケモモです、丁度花のときですが葯1ヶ月ほどすると甘酸っぱい味の赤い実が付く事に成ります。








背の高さより少し高い位置にチドリの花が咲いています、離れていて確認は出来ませんでしたがたぶんハクサンチドリだと思います、黄色はウサギギクかと思います、レンズに水滴が付いています。
画像

低い山にもあるスダヤクシュですが雨に濡れて咲いていました。
画像

ヨツバシオガマです、フラッシュの影響で白っぽくなってしまいました。
画像

シナノキンバイのお花畑です。
画像

稜線を進むパーテイと雪渓です。
画像

少し霧が晴れて進行方向の稜線が見えてきました、小さなアップダウンが続いています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぶーむ
2006年07月24日 07:27
針ノ木岳、1~6まで楽しませていただきました。
山と写真はとてもすばらしいです。。。。が、
30人ぞろぞろ登山。。。パーティというより団体。
これでは反対側から来る人や、
後から来る人にとても迷惑だと思います。
しかも、30人が退避する場所などあるわけもなく、
ということは、絶対といってよいほど、
反対から来る少人数のパーティが道を譲らざるを得ない。
まさに「下に~、下に」の大名行列。
この人数なら、せめて3つくらいのサブグループにわけて
グループとグループの間隔を開けて歩くのがマナー。
しかもさらに腹が立つのは、このような団体を
こともあろう山渓の取締役が率いているとのこと。
山と渓谷社の正体見たり、の感ですね。
山と草花さんは参加されただけなので、
何の責任もないですが、
書かずにいられず書いてしまいました。
なおこのコメントは削除していただいて結構です。
e-アフィリ
2006年07月24日 15:54
◆◇◆◇◆◇ アフィリエイトで副収入 .。☆゜:゜:。*。
◇◆◇◆◇
◆◇◆◇  月90万円稼いでいるお客様もいらっしゃいます  
◇◆◇
◆◇     月数万円稼げればいいという方も大歓迎 ☆★ 

    少しでもご興味があれば是非、弊社のサイトをご覧下さい

        ⇒ e-アフィリ  http://e-af.net/?weog
OSAMI
2006年07月24日 19:56
ふーむさん今日は、
私も個人あるいは少人数で登山している時に、ツアーなどの大きなパーティに出会って何人続くのと思ったこともありますので、言われている事は理解しているつもりです、付け加えますと今回のパーティでは平均年齢も高く体力差がうりますので多くの組に立ち止まった先に行ってもらいましたし、すれ違う時はだいたい8割くらいはこちらが立ち止まって道を譲っていました。
2006年07月24日 20:06
尾根の雪渓と霧は幻想的ですね。でも私がここに立っていたら、緊張の余り幻想的などと思っている心の余裕は無いと思いますが。
雨でカメラも濡れてしまうとは、大変な苦労だったですね。でも、そのお陰で素晴らしい花の写真を見せて頂きました。
OSAMI
2006年07月25日 06:13
デコウォーカさん今日は、
時には霧は幻想的で良いのですが、ほとんどが霧と雨で、ほんの一時霧が晴れるというのはあまりいただけませんでした。