植物園の花2

区立の小さな植物園で花を写しました。
画像

よく見かけるリュウノヒゲと良く似ていますが、葉が大きくどちらかというとシュンランのような葉を付けているオオバジャノヒゲの白い花です。






コマツナギという名札が付いていました、漢字は駒繋ぎと書くようですから、野山でこれに駒を繋いだのでしょうか。
画像

地面を這うようなバラです、テニハノイバラと名前が付いていました。
画像

高さ1メートルにもなる草で里山で良く見かけるのですが、ヨウシュヤマゴボウという名前が付いています。
画像

小さな池にはハスがたいぶ大きくなりましたが花はまだようです、奥に見えるスイレンとコウホネはだいぶ前から花を付けていました。ミソハギもだいぶ上の方に花が進んで済ます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • デコウォーカ

    コマツナギの写真を見てビックリしました。私のブログの6月22日に綴ったヤマハギとそっくりです。改めて調べたら、ヤマハギではなく、コマツナギのようでした。有難う御座いました。
    2006年06月26日 11:17
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    ハギの系統は良く似たいろいろの種類があり、何が何だか良く分からなくて困っています。
    2006年06月26日 17:16