季節の花5

街に咲く花です。
画像
背の低い街路樹に仕立てられたドヘラの木が花を付けています、この木には悪臭があり節分などにトビラに付けられトビラノキといわれたことが語源だといわれています、花には爽やかな香がありました。




二番目も街路樹のハクチョウゲです。
画像

庭先のエゴノキが花を付けています、以前に街路樹でとりあげたハクウンボクと花は本当に良く似ていますが、花の付きかたが房のようになるハクウンボクと異なるようです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • たかねまんてま

    もうエゴノキが咲いてますか。早いですね~
    エゴノキって、花がびっしりついてきれいですよね。
    でも、実は毒があるんです。
    すりつぶして川に流すと、魚がしびれるんだそうです。>゜)))彡
    2006年05月15日 20:22
  • OSAMI

    たかねまんてまさん今日は、
    若い実にはエグミがありこの名がついたと書いてありますが、この実を食べた人がいるのでしょうかね、(^。^)。
    庭木が剪定されていて少ない花でした。
    2006年05月15日 21:34
  • デコウォーカ

    街路樹には緑の葉と白色の花が落ち着いていて良いですね!
    2006年05月15日 23:41
  • OSAMI

    ヌデコウォーカさん今日は、
    街路樹はツツジの花がそろそろ終わりかけていて、徐々に他のものも花を付けています。
    2006年05月16日 06:56