黒斑山登山.5

黒斑山登山のときの眺望パート3です。画像

最初は中央アルプスの空木岳です、V形の切れ込んだ所が木曾殿越で、ここにある木曾殿山荘では凄い混雑のため食堂のかたずけた椅子の上で寝たことを思い出しました。
手前の白い山々は霧が峰だと思います。




画像

二番目は金峰山です、逆光で画像がぼやけていますが富士山の方から金峰山、国師ヶ岳、甲武信ヶ岳だと思います。

画像

三番目は苗場山です、頂上の平らな所が特徴的です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月11日 10:41
深田久弥も「日本百名山」に書いていますが、空木岳っていい名前ですよね。
雨飾山、飯豊山、雪倉岳など、名前が素敵な山(名前だけじゃないですね)
がたくさんあります。

1枚目の写真、手前の山の左側にある一番高い頂に、
車山のレーダードームが写っているように見えます。気のせいかも(^^ゞ

OSAMI
2006年03月11日 22:48
たかねまんてまさん今日は、
空木岳は名前も良いですが登るとなかなか良い山だと思います、この山は花崗岩の山ですから山頂の周りに真っ白い砂があり、砂に腰を下ろして休むと本当にいいですよ。
元画像を拡大してみると確かに何かあるようです。